無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月30日 (日)

あさなま:昨今の政治討論が、左右の対立軸が弱くなって
キャラ立ちした論者がいなくなっているなーと思ってたら、
なんと、気候科学は、いいキャラいるじゃん。
Co2主犯説という”おいしい”対立軸があるからだろう。
特にCo2主犯説派は、70年代左翼のカリカチュアの
ようにキャラがそろっている。机上の論理だけで、正義を
振りかざす男前な若い科学者。性的欲求不満を、
”正しいこと”を言って他人を裁くことで発散させる
女ジャーナリスト。
取り憑かれたような目で財界を責め立てる学者。
おなじみの”日本は海外に比べて意識が低い”
という、タカピーな啓蒙目線。
なんつーーか、非常に懐かしい感じがしました。
それにしても、財界人の”国家が産業に排出量の
割当を決めるというのは、戦時下なみの国家統制で
あり、そのような強健を国家にゆだねるべきでは
ない”という、近代政治の基礎原理にもとづいた
警鐘を述べていたのに、左翼学者は”Co2を減らせる
なら、問題ない”と、全く相手にしてなかったのには
驚いた。学者バカって怖い。

3chで連夜やってた、陽水40周年記念番組、
かなり面白かった。とくに、彼が色川武大サークルで
研鑽されたというのは初耳で、大変驚いた。

2009年8月26日 (水)

Jr語:Jr.の最近の芸は”言い回し芸”になりつつある。
ここ二週間くらいだけでも、下記のような”言い回し”を
繰り出している。
好きな物のはなしで、フルポンが好きな女のタイプで
凡庸な答えばかりするのにしびれをきらして、
「おまえ、”ただの・・”やな〜」。
同じく好きな物の話で、大胆な嘘話をする芸人に
「ほりこんできたな〜〜」。
うまくオチをつけれない小島よしおに、
「だいぶグネったな〜」。
Jr.は、こういう言い回しのストックをかなり考えて、使う
チャンスを狙っているを思われる。
天才ではなく、やはり努力の人なのだろう。

レッドシアター:竜ちゃんの裸、もう老人の体じゃん。
つらくて、見てられない。

しゃべくり:スペシャルのトリが、オセロ中島。
最近のいろいろな噂(不仲説も含め)を、払拭する
チャンスを、名倉がお膳立てしてあげたのか?

2009年8月10日 (月)

”とにかく、無事で(自殺しないで)出てきてくれれば

いい”と、皆さんおっしゃってたのに、いざ出てきたら

袋叩きて。

”怒らないから、給食費盗んだ人は正直に手をあげて”

って言って、挙げたら、めちゃくちゃ怒られる、、、みたいな

感じです。

どりーむまっち:驚いたのは、ナイツ塙。相手がオリラジ

藤森と聞いたとたんに、”ナイツがくすぶってたときに

武勇伝とか言ってたやつですね”と、恨みがましい

コメントを。打ち合わせに入っても、藤森の提案する

武勇伝ネタに、”え、何がおもしろいの、それ!”と、

真顔で問いただし、終始高圧的な態度をとる。

芸人の怖さを見た瞬間でした。

そのわりに、ネタは、ずいぶん藤森に助けられて

いたような。

あと、ノンスタが、”オードリーのほうが売れている”と

正式に認めたのは、はじめて見たような。

2009年8月 7日 (金)

今こそ江口洋介と福山雅治が力を合わせて酒井法子を

探すべきではないのか!!うさぎはさみしいと死んじゃう

んだぞ!、

たけしが深夜でやってた特番:なんだかんだいって、”毒”

という意味では、いまだに太田はたけしの足元にも

及ばないんだなーー、と。ただし、小向さんを出してたが、

たけしの”みそぎ”機能の能力には陰りが見え始めた気が

する。

クイズ時の扉:中田有紀が、自分の名字は”なかだ”で

あることを強調。ということは中田氏(なかだし)という

ことではないか!

○○の話:手相の人、フットの後藤はKY線がすごいと

言ってた。ぜんぜんあたってないじゃん。芸人界でも

屈指の空気の読める人でしょ、後藤って。

いろもね:先回1回戦敗退という大失態を演じた

ノンスタが再登場。今回また一回敗退なら、ほんとに

立ち直れなくなる可能性があったのに、勇気ある

登場だったと思います。偉い。

ごったん:マジ歌は、途中で終了するから面白い

のであって(出オチというか、歌い出しオチの芸)、

最後まで歌ったら意味ないじゃん。

せやから新ブログ女王 桃ってだれやねん。

ほんと、誰やねん。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31